女声の練習方法

女声の練習は数日から数週間では無理です。
基本的に、

  1. 最初に、地声を高くする
  2. 次に喋り方(抑揚・イントネーション等)
  3. 喋り続けることが出来る持久力が必要です(喉の慣れ・声質の安定等)


1.声を高くする

女声を身につ付けるための、練習方法として、地声を高く上げたいのが、目的なので利用するものがこれ。


CD付き 奇跡のハイトーンボイストレーニングBOOK

『YUBAメソッド』って何だ?
声はノドから出るノドには『歌う筋肉』がある。

高い声も、低い声も、大きな声も、小さな声も、この筋トレで思うまま。

トレーニングソングで、『歌う筋肉』を鍛える、これが『YUBAメソッド』です。
  • 著者:弓場 徹、
  • 販売元: 主婦の友社
  • 発売日:2006/11/15
  • ASINコー:4072525758
  • CD付き 奇跡のハイトーンボイストレーニングBOOK

    ひとまずこれについているCDで地声と裏声を用いた発声方法?のトレーニングで裏声を高くする。
    それが主体の方法。
    声の帯域は低い男性の声~高い女性の声用まで用意されているので練習するトレーニング用のCDとしては分かり易い。
    (本来の用途は歌や喋りで思うような帯域の声が出せない人向けの発声方法用の内容なのですが、あえてこの本のトレーニングCDを用いてみる。)


    ウラ声オモテゴエ(地声?)を使い分けてトレーニングするという内容。
    音程パートごとに分かれている。
    男性の低い声~ → 女超高い声
    までの人用に練習用の音声に合わせて声を出すという内容。

    ウラ声と地声の換声点(ひっくり返るところ)をなくしてスムーズに裏声と地声を行き来するような発生練習のトレーニングCDと、その内容になっている。

    声についての能書きは少なく各パートのトレーニング内容と音符にページ数を裂かれた内容です。

    練習期間は1週間に3日程度 1プログラムの 8分程度 とのこと。

    最大の練習時間は1日30分までに留めておくようにと記されている。


    裏声(ウラ声)

    男性で声が低い人で、「裏声が出せない」という人は、これ↓から読めと「CD付き 奇跡のハイトーンボイストレーニングBOOK」の冒頭に書いてある
    声美人・歌上手になる奇跡のボイストレーニングBOOK―効果てきめん 世界が認めた『YUBAメソッド』
  • 著者:弓場 徹、
  • 販売元: 主婦の友社
  • 発売日:2004/4/1
  • ASINコー:4072398764
  • こちらは『裏声』に焦点を当てた本らしいが見たことが無いです。



    購入した日

    CD付き 奇跡のハイトーンボイストレーニングBOOK サボっていましたorz、どこにしまっておいたのか忘れていました。
    数ヶ月前に、PCにインストールしていたHDDが吹き飛んだので音声CDも本と一緒にしまっていたので、練習していませんでした。

    改めてダンボール箱から、引っ張り出してきて、2012年6月末くらいから改めて練習中です。
    20120/7/18日現在です・・・。
    図

    女声の練習は数日から数習慣では無理です。





    2.喋り方

    イントーネーション。抑揚が重要。地域において方言などがあるような喋り口調の差異も存在する。

    男女での話し言葉の違いは顕著ですが、年齢においても多少使う言葉が違っていたりする。敬語や、若者言葉などにおいても異なってくる。
    言葉単位でも語尾などが日本語においては異なる。
    セリフ集などで、ある程度覚えるといい。

    持久力

    5分喋れていたものが、10分、30分と喋り続けていけるようになればいいのですが最初は喉がつかれたりするのでいきなり30分は無理。
    くしゃみをしたら、地声で男性声がでるようでは意味が無い。
    腹式呼吸盲信は意味は殆ど無いとされているので、正しい方法はボイストレーニングなどで身に着けるべきである。

    関連する記事

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ